ブラジリアン柔術(BJJ)

ブラジリアン柔術(以下「BJJ」と表記)とは
日本古来の柔道がブラジルへ渡りより実戦的に
発展した格闘技です。
力に頼らない数えきれないほどの無数の技があり
とても知的で頭も使うスポーツでもあります。

現在では世界中で大人気のスポーツとして広まり
女性や子供、多くの芸能人や著名人も嗜む
格闘技となっております。
護身術としてもとても優れ、警察の逮捕術にも
BJJの技術が多く取り入れられています。

こちらのクラスはプログラムを組んで
受け身の習得から始めるので会員さんとして
入会が必要となります(月謝制)。
※無料体験などもあります※

↓↓↓詳しくは下記のサイトをご覧ください↓↓↓

柔術体育 for KIDS

ブラジリアン柔術の子供向けクラスになります。
礼儀礼節を身につけ
身体の使い方を覚えてもらいたいので
あえて「柔術体育」と名付けています。

ここではあいさつからしっかり覚えてもらい
受け身など万が一の時に自分の身体を護る
技術の習得を目指します。

プログラムを組み指導を行うので
生徒としての会員登録・入会が
必要となります(月謝制)。
※無料体験なども行っています※

↑↑↑詳しくは上記のリンクをご覧ください↑↑↑

講師・HOLLY代表

 私は幼少の頃から兄の影響でプロレスや格闘技が大好きで、よく兄に連れられ会場へも観戦に行くような子供でした。特にハマったのが90年代後半から00年代にかけて開催されていた総合格闘技イベント「PRIDE」。寝技の強いノゲイラやヒョードルに惚れ込みマネ事ばかりしていました。
 しかし当時は家庭があり大好きな格闘技を満足にすることができずモヤモヤとした日々。
 30歳を過ぎたころに独り身になりもう一度格闘技をやってみたくなり、見つけたのが「ケガの少ない」「年を取ってもできる」とネットに書いてあったブラジリアン柔術でした。
 力に頼らないとても知的なそのブラジリアン柔術に私はやればやるほどのめり込みどんどんハマっていきました。BJJのおかげで居場所を見つけ、世界中に仲間ができました。
 「こんな素晴らしいスポーツはない」そんな想いで地元中央林間でもっともっとブラジリアン柔術を広めたい!知ってもらいたい!と、このチームを作り活動しています。

川崎市多摩区のBJJ道場VISCA所属
ブラジリアン柔術歴 10年 茶帯
アリアンシハワイのREXIE BARNUM先生より日本人としては初めて茶帯を授かり
VISCA柔術の水野普之先生に認定してもらう

IBJJF アジア選手権2018 優勝(マスタークラス)
JBJJF 全日本マスター柔術選手権2021 優勝
JBJJF 東日本柔術選手権2022 無差別級 優勝

活躍の場が世界に!!

powered by crayon(クレヨン)